庭コラム

庭のプロフェッショナルに聞く

日々の暮らしや住空間に物足りなさを感じているなら、“庭”で解決できるかもしれません。
庭を活用した自然とつながるライフスタイル、そこには豊かな生活や素敵な時間を過ごすヒントがあります。
日本各地の庭づくりのプロフェッショナルに聞きました。

庭のプロフェッショナルに聞く:Vol.2

update

庭がもたらす豊かなライフスタイルや、自分らしい庭づくりのヒントなど、日本各地で活躍する庭のプロフェッショナルに聞きました。

慌ただしい現代だからこそ庭の価値が高まる

“家庭”は家に庭と書きますが、どちらも大事だと思います。今後、働き方改革の影響で、決まった時間で仕事量は減らさずに働くという方向になってくると、ストレスが高まるのではないでしょうか。その忙しい日常の隙間に逃げ場をつくる、それも庭の一つの役割だと思います。たまには庭で買ってきたお惣菜を食べたっていい。外で食べるだけで気分も違いますから…。働く場所でも家の中でもない、もう一つの居場所。それがこれからの庭という空間が果たす役割であり、今後、より大切な空間になってくると思います。庭があれば、わざわざお金と時間をかけて出かけなくても毎日ちょっとしたことでリセットもできます。庭で過ごす時間。庭そのものというより、「庭の価値」に対価を払う方が増えているとも感じます。

アウテリアタイガー株式会社(熊本県)
代表取締役
倉沢 高幸さん

https://www.outeriortiger.co.jp/

大切なのはお客様自身が「庭で何をしたいか」ということ

庭のご相談をいただく際、お客様にご準備いただきたいものは土地と家の図面です。後は、私たち専門家が現場を拝見し、門から庭、家の玄関に続く流れや、隣の家との間隔を確認できれば、およその提案ができます。ですが、最も大事なのは「庭で何をしたいか、どう使いたいか」というお客様自身の考えです。ただし、細部に渡って詳細なイメージを考えられなくても全く構いません。「機能だけでは終わらせない庭づくりの提案」は我々にお任せください。私たちが常に心掛けているのは、お客様の要望をお伺いした上で、それを超える提案をするということです。庭をどう使えば、より楽しい暮らしが実現できるかを私たちはお客様に伝える必要があると考えています。

株式会社大興(埼玉県)
代表取締役
中村 清隆さん

https://daiko-ex.jp/

庭から家族を笑顔に、そして街を元気に

庭の本質的な魅力は、笑顔が増える場所だということのように思います。笑顔が増える場所は楽しい場所でもあって、そこでコミュニケーションが弾み、ご家族だけでなく、地域の方々とのコミュニケーションが生まれる場所になるかもしれません。私は、仕事にしても家庭生活にしても、人生の中で“庭”という空間は、人を元気にできる場所だと感じています。バーベキューにしてもホームパーティーにしても、そこに活力や楽しさが生まれて、地域の方々や家族、お友達など、その輪が広がっていく…。そして、その幸せの循環が広がれば、地域社会そのものも変わっていき、それは防犯や防災にも寄与するかもしれません。庭は、そういった無限の力を秘めている空間だと思います。

株式会社二光(福岡県)
代表取締役
枇杷 光二さん

http://www.nikou.jp/

人とのつながりを生む庭の魅力

庭に感じる魅力はやはり、人とのつながりや、人の流れが生まれることだと思います。もちろん、家の中でも人とのつながりは生まれますが、庭があると、家の中にもう一つ新しい居場所ができます。その結果、ライフスタイルが徐々に変わっていくこともあります。サンルームやテラスをつくったことで、今まで以上に会話が増えて仲が良くなったというご夫婦や、お庭を綺麗にして外に出やすくしたことで友人を招くようになった奥様など、そういった声を数多く聞くことがあります。自然を感じたり、人々とつながることができる空間として、庭には様々な可能性があると思います。時代の変化に伴い様々なライフスタイルが生まれている昨今。庭の使い方や楽しみ方にもいろいろな形が生まれていくのだと思います。

カエデスタイル株式会社(福岡県)
代表取締役
藤田 一樹さん

https://www.kaede-style.co.jp/

庭の洗濯物干場が汎用性の高い空間に

ある奥様からの相談で2階のベランダに洗濯物を干すために上がるのがつらくなってきたので、1階で干したいという要望をいただきました。ただ、1階でも2階でも外干しは花粉もあるし黄砂もある。そこで庭にサンルームをつくり、その中に洗濯機も設置。一箇所で洗濯から干すこと、取り込みまで完結できるとあって奥様にはご満足いただきました。洗濯物を干す場所だけど、時にはお子さんやお孫さん、犬も遊べる空間になる。夜はちょっとお酒を飲むのもいい…。家の中でも外でもない曖昧な空間であるサンルームやウッドデッキは、安心してお子さんやペットが遊べる空間として、活用されています。きっかけは洗濯物干しでしたが、空間における汎用性の高さは作ってみて初めて実感する方が多いようです。

株式会社ガデナ(山口県)
代表取締役
島田 勝一さん

https://gardena.co.jp/

はじめに、お庭で「何をしたいか?」を考えてみることが大切

理想の庭と言われても、すぐにはイメージできない…。そのような方には、まず庭で何をしたいのかという希望や理想を明確にすることが大事だとアドバイスしています。お客様の中には、“お任せで” とおっしゃる方がいますが、それでも実際にご意見をヒアリングして必ずご希望の活用方法をお伺いしています。そうすることで、例えばバーベキューをしたいだとか、花を植えたいだとか、色々な理想があることがわかってきます。庭はそういったセオリーが決まっていない空間なのです。スペースの活用方法は様々ですから、庭づくりをご相談いただく際は、お客様が何をしたいかというイメージを固めていただくのが一番大事だと思います。

有限会社安江工業(長野県)
代表取締役
安江 茂樹さん

https://www.ouchimawari.co.jp/

アーカイブ

庭のプロフェッショナルに聞く アーカイブ記事はこちら

自然浴生活BOOK

“自然とつながる私らしい時間”という
コンセプトをもとに編集された
ライフスタイルマガジンです。

エクシオールは、自然とつながるライフスタイルを実現するガーデンエクステリアブランド。
自然とつながることで心を豊かにし最良の時を過ごす。
本誌では日々の生活を充実させるヒントなどをご紹介しています。

ご希望の方は以下のボタンよりお申し込みください。無料でお届けいたします。

ライフスタイルマガジンを
請求する(無料)

*外部サイトへ移動します