庭コラム

庭で楽しむグリーン

庭をおしゃれで快適な空間にするためには、グリーン(植物)の演出は欠かせません。
ここでは、お手入れが簡単でセンスアップできるグリーンのアイデアを紹介。

庭で楽しむハンギンググリーンの選び方

update

室内の壁や天井にフックやハンガーを用いて植物を吊るす「ハンギンググリーン」が人気です。
庭に吊るすおすすめの草花を、グリーンの専門家・SOLSOの中嶋有さんに教えてもらいました。

Profile

株式会社DAISHIZEN 取締役
中嶋 有

21歳で南米アマゾンに行き、帰国後植物の世界へ。観葉植物や山野草、生花の販売を経て、2011年に株式会社DAISHIZEN『SOLSO』の立ち上げメンバーとして入社。入社後は個人邸やショップなど幅広いジャンルで、ライフスタイルに寄り添う植栽プランの提案を行う。

家の外と内をつなぐハンギンググリーンの魅力

ハンギングは吊り下げて飾ることで手軽にグリーンを増やし空間をおしゃれに演出でき、自由に配置を変えられることが最大の魅力と言えます。暖かい季節は庭に、寒い季節は室内に入れるなど適切に管理していくことで、さまざまなバリエーションの植物を育てることができます。例えば、インドア用の観葉植物が、家の軒下や日光があまり入らない北側の庭でも元気に育つことはあまり知られていません。実際に育てていく中で、植物の意外な耐性を知ることができるのも、楽しみのひとつ。お気に入りの植物で庭を自由にレイアウトしてみましょう。

天井や壁、棚だけでなく、ちょっとした隙間にも吊り下げると、緑いっぱいの空間に仕上がる。

 

 

 

 

 

吊り下げることで鉢の土の風通しが良くなり、湿度を嫌う植物も育ちやすい環境に。庭の目隠し用フェンスやガーデンルームなどに飾って、エクステリアとも好相性。

多肉植物やサボテンも!
ボリューム満点のハンギンググリーンBEST3

メリット
  • 存在感がありひと鉢で華やかに
  • 目線の高さに合わせると手入れが楽
  • 日の当たらない庭にも置ける

ひとつの鉢でも存在感を放つ、ユニークなフォルムのハンギンググリーンがおすすめ。樹木や岩の表面に着生して成長するサボテンやシダ、ランなどのほか、インドア用としても人気の多肉植物の中にも、耐寒性がありハンギングで楽しめる品種があります。鉢は耐久性の高いスチール素材を用いてスタイリッシュに。鉢に重さがある分、多少の風や雨にも負けません。

リプサリス・ヘテロクラダ:細長い茎が垂れ下がるように伸びるユニークな着生サボテン。寒さに強く水やりの手間も少ない育てやすい品種。

多肉植物は似た環境を好む品種を寄せ植えにすると見栄えもよくなる。枝葉のように伸びるクラッスラ(左)と、赤紫色のぷっくりと膨れた葉がかわいいエケベリア(右)。

プラティケリウム・ビフルカツム:通称コウモリラン、和名でビカクシダとも呼ばれます。樹木に着生するシダの仲間で、暑さ寒さに強く、大型に育つ。

手軽なサイズが魅力!
小型のハンギンググリーンBEST4

メリット
  • 配置替えが簡単
  • インテリア性を高められる
  • 狭い庭にも置ける

葉や茎が下へ伸びるツル性植物は、日本でも長く親しまれているハンギンググリーンのひとつ。最近では、エアプランツや多肉植物など、吊るして楽しめる品種も人気となっています。ただしエアプランツを育てるときは、朝晩の霧吹きと週に一度のソーキング(水に1時間ほど浸す)、風通しにも注意しなければならず、想像以上に手間がかかるもの。庭で育てるときは、他の観葉植物の鉢元に根付かせると手入れが楽になります。

フィロデンドロン・ブラジル:トロピカルな雰囲気で根強い人気のサトイモ科のツル性植物。ハート型の葉を持ち、丈夫で育てやすい。

ホヤ・カルノーサ:九州や沖縄にも自生する育てやすい定番の品種。伸び過ぎたら先端を切って水に浸すと新芽が出て簡単に増やすこともできる。

チランジア・イオナンタ:土を必要としないエアプランツのひとつ。クランプ(=円形の群生株)の中央部分にワイヤーを刺してフックとつなげて飾るとおしゃれ。

写真左:セイデンファデニア ミトラタは東南アジア原産の着生ラン。/写真右:チランジア・カプトメデューサは中南米原産のパイナップル科の植物。うねる葉が名前の由来。

ハンギングにおすすめの道具

庭にグリーンを吊るしたり掛けたりするためにはS字フックやハンギングポット、チェーンやワイヤーなどの道具が必要になります。見栄えをよくするなら、素材や色を統一させるとまとまりがよくなります。雨や風に強く、鉢をしっかり支える強度のあるものを選びましょう。

シンプルなフック付きの掛けるハンギングポット。複数個を並べて掛けると統一感が出ておしゃれ。

カラフルな麻紐を使ったハンギングポット。小型で軽量なポットは株分けして室内に飾るときにも便利。

今回は、庭で楽しめるハンギンググリーンを紹介しました。素敵なグリーンを取り入れて、豊かな庭時間を楽しんでくださいね!

エクシオールの
詳しい情報を見る

*LIXILのウェブサイトへ移動します