庭コラム

庭と住まい

庭のある家ならではの住まい方、暮らし方のアイデアをご紹介します。

ウッドデッキが叶える、優雅で便利な暮らし

update

お気に入りの庭を眺めながらのんびりとくつろいだり、子どもたちやペットを遊ばせたり。庭のある住まいで人気のアイテムがウッドデッキ。新居やリフォームでぜひ設置したいと考えている方のために、ウッドデッキがある暮らしの魅力と設置のメリットをご紹介します。

そもそもウッドデッキとは?

ウッドデッキとは、土台を立てて地面より高く設置される木造または木造風の床(テラス)のこと。一般住宅では建物の床と同じ高さで設置されることが多く、縁側を広げたり、リビングとウッドデッキをつなげて、住まいをより開放的に広く使える便利なアイテムです。

ウッドデッキに使われる木材には、「天然木」と樹脂と木材を混合した「人工木」の大きく2つがあることをご存知でしょうか?
ウッドデッキを設置するときは、それぞれの素材がもつメリット・デメリットを知っておくことが大切です。

ウッドデッキは、素材で選ぶのがコツ

天然木ウッドデッキは、なんといっても本物の木ならではの質感や暖かさを感じられること。自然の風合いが好みの方にぴったりのウッドデッキです。また、床の表面が熱くなりにくいので、暑い夏場でもウッドデッキで楽しむことができます。
しかし天然素材のため、変色や腐食、木材の伸縮による反り、シロアリの被害などが起こることがあります。そのため、塗装や保護剤を塗るなどのメンテナンスが欠かせません。

一方、樹脂製ウッドデッキのメリットはメンテナンスや掃除が簡単な点。プラスチック素材を配合しているので腐食することがなく、シロアリによる被害も心配ありません。土や埃などの汚れは水洗いで簡単に流せるので、日々のお手入れの負担も少なく済みます。

湿気による影響を受けにくいため、変形や反りが起こりにくい点も挙げられます。日焼けによる変色も少なく、見た目の美しさを保つことができます。年数が経ってもトゲやささくれが立たないので、手で触れても安心です。

こうした天然木と人工木の違いを理解し、どちらの素材が自分たちのライフスタイルに合うかを考えてウッドデッキを設置するのがおすすめです。

暮らしが充実するウッドデッキの魅力

ウッドデッキ設置のメリット
  • 住まいに広がりが生まれる
  • リラックスできるプライベート空間に
  • 家事がしやすくなる

1.住まいに広がりが生まれる

ウッドデッキはリビングと隣接する庭に多く設置されます。その際、リビングの床と同じ高さでウッドデッキを設置すると、室内とウッドデッキにつながりが生まれます。
室内のフローリングとウッドデッキの色調を揃えると、より一体感を出すことも可能です。カラーバリエーションがあるウッドデッキなら、リビングをより開放的で広い空間に感じさせることができます。

2.リラックスできるプライベート空間に

「第2のリビング」と呼ばれることも多いウッドデッキ。晴れた日はウッドデッキにチェアを持ち出して、季節の移り変わりや植物の香りを感じながらのんびり過ごすのもいいですね。ガーデニングやDIY、ヨガ、読書など、趣味の時間を楽しむプライベートな空間としてもぴったりです。

3.家事がしやすくなる

ウッドデッキはさまざまな家事にも便利なスペースです。例えば、乾く前の重い洗濯物を庭の物干し竿まで移動したり、2階のベランダまで階段を上がったりするのは大変ですね。
リビング横のウッドデッキを物干しに利用すれば、洗濯物の移動や布団干しなどの作業もラクに行えます。また、砂や土汚れが気になる靴や趣味道具の洗い場としてもおすすめ。洗面所やお風呂場で洗うには少し抵抗のあるものも、ウッドデッキなら気にせずに洗い流せます。

ラタンの家具を置くと、まるでリゾートホテルにいる気分に

テーブルとチェアだけで、落ち着けるプライベート空間が完成

お茶とお菓子を用意して、アウトドアリビングでおもてなし

毎日の生活が便利に、ちょっと贅沢に変わるウッドデッキ。
メリットがたくさんのアイテムをあなたも取り入れてみませんか。

アーカイブ

庭と住まい アーカイブ記事はこちら

エクシオールは、LIXILが提案する
ガーデンエクステリアのブランドです。

庭時間を楽しみながら、自然とつながるライフスタイルを実現したい。
そこに必要なノウハウや、使えるガーデンエクステリア・アイテムを
エクシオールのオフィシャルサイトでも紹介しています。
庭づくりの一歩進んだヒントを探しに、エクシオールをチェック!

庭時間を楽しみながら、自然とつながるライフスタイルを実現したい。
庭づくりの一歩進んだヒントを探しに、エクシオールをチェック!