庭コラム

庭と住まい

庭のある家ならではの住まい方、暮らし方のアイデアをご紹介します。

初心者でも簡単!プランター菜園の始め方

update

家庭菜園の楽しみと言えば、新鮮な野菜を収穫して味わうこと。時間をかけて育てた野菜は、普段の料理をさらに美味しく感じさせます。

「家庭菜園に興味はあるけど、難しそう…」と感じている方もプランターを使った栽培なら、植え付けやお手入れが簡単なのでおすすめです。

プランター菜園のポイントをチェック

プランター菜園では、プランターのサイズ選びが大切です。育てたい野菜がどの程度成長するのか調べておきましょう。素材も軽量のプラスチック、通気性の良いテラコッタ、麻や布を使った種類などさまざま。目的や置く場所のイメージに応じて選びます。

また、初めは種から育てるよりも適度に成長している苗がおすすめ。お手入れの手間や失敗が少なく短期間で収穫できます。

室内からプランターまでの動線も大切なポイントです。室内から庭のプランターまで距離があると、雨の日は傘を差したり、靴が濡れたりするので、お手入れが面倒になることも。

そんなとき、ウッドデッキやテラス屋根があると、室内から近い場所にプランターを置けて、雨にも濡れにくいため、気軽にプランターのお手入れや収穫ができるのでおすすめです。

プランター菜園のメリットとは?

プランター菜園のメリット
  • 初心者でも始めやすい
  • 天候に合わせて配置を変えられる
  • どんな場所も楽しめる

1.初心者でも始めやすい
庭の一画につくった畑で野菜を育てる露地栽培は、お手入れが難しくなりがち。プランター菜園なら、雑草を引いたり道具をそろえたりする手間を軽減できるので、初心者の方でも気軽に始められます。

2.天候に合わせて配置を変えられる
気候や日当りが大切な家庭菜園では、置き場所をアレンジできることもメリットのひとつ。季節に合わせて日当りのよい場所に置いたり、大雨や強風の時はプランターを動かして雨風からガードしたりできます。

3.どんな場所でも楽しめる
プランター菜園は小スペースで、場所を選ばないこともポイント。ウッドデッキやベランダなど地面のない場所はもちろん、スペースに応じたサイズのプランターを選べば、野菜づくりが楽しめます。

庭の一画にプランターを並べるだけで菜園コーナーに!

汚れや水に強いウッドデッキなら、お掃除もラクラク

ベランダはラティスなどを使って高さを出すと、見た目も華やかに

天候の影響を受けにくいガーデンルームで、子どもと野菜づくりを楽しむのはいかが?

デッキやベランダなど住まいのさまざまな場所で始められるプランター菜園。
家族と一緒に育てて収穫を楽しんだり、新鮮な野菜に舌鼓をうったりして、毎日をちょっと豊かにしませんか?

エクシオールは、LIXILが提案する
ガーデンエクステリアのブランドです。

庭時間を楽しみながら、自然とつながるライフスタイルを実現したい。
そこに必要なノウハウや、使えるガーデンエクステリア・アイテムを
エクシオールのオフィシャルサイトでも紹介しています。
庭づくりの一歩進んだヒントを探しに、エクシオールをチェック!

庭時間を楽しみながら、自然とつながるライフスタイルを実現したい。
庭づくりの一歩進んだヒントを探しに、エクシオールをチェック!