庭コラム

庭と住まい

庭のある家ならではの住まい方、暮らし方のアイデアをご紹介します。

庭を活用したおうちの紫外線対策

update

庭から明るい日差しが注ぎ込む快適なリビング。でも、日差しが強い季節に気になるのが紫外線です。

紫外線は、お肌だけでなく窓やカーテンを通して室内まで侵入し、住まいにもダメージを与えます。日傘や帽子を使ったり、日焼け止めを塗ったりするように、おうちにも紫外線対策をすることで、快適な住まいを長く維持できます。

紫外線による住まいへのダメージとは?

室内の紫外線はおもに窓から侵入します。そのため、窓の近くに置かれた家具やフローリングなどに影響を与えます。

レザー製のインテリアは色艶が失われるほか、自然素材の家具や雑貨、カーテンなどは購入時より退色が進んでしまうことがあります。ペイントされているものは、塗料が剥がれやすくなることも。また、紫外線によるフローリングの乾燥は、浮きや剥がれの原因につながります。

庭にウッドデッキがある場合、紫外線によって色が変色しているかもしれません。プラスチックなどの樹脂製品には、ひび割れなどが発生することもあります。

住まいを守る3つの紫外線対策

住まいを守る3つの紫外線対策
  • 窓ガラス対策
  • カーテン・家具対策
  • 窓の外側対策

時間をかけて選んだ家具や大切な住まいを、いつまでも美しく維持するために。3つの紫外線対策の方法をご紹介します。

1.窓ガラス対策
紫外線カット効果を持つ「UVカットガラス」を採用するのがいちばんですが、あとから対策する場合は、窓ガラスに「UVカットフィルム」を貼るのも効果的。ほかにも「UVカットスプレー」を吹き付けたりする方法もあります。

2.カーテン・家具対策
光を通しながら紫外線をカットする「UVカットカーテン」や、紫外線も光も通さない「遮光カーテン」などがおすすめ。家具はUVカットスプレーやUV加工の施された布でカバーしてもいいでしょう。

3.窓の外側対策
サンシェードやオーニング、タープを設置することで、室内に入る紫外線を効率よくカットできます。テラスに日陰をつくるため、快適に過ごせるアウトドア空間としても使えます。

窓まわりの日差しをコンパクトにカットできるシェードタイプ

窓まわりだけでなく、テラス空間に大きく日陰をつくるオーニング

使用しない時は収納できる

バルコニーに簡易タープで2階も紫外線をカット

住まいのイメージに合わせて設置すれば、外観の印象もがらりと変わります。
住まいを傷める紫外線はしっかりガードして、庭のある快適な暮らしを楽しみましょう。

エクシオールは、LIXILが提案する
ガーデンエクステリアのブランドです。

庭時間を楽しみながら、自然とつながるライフスタイルを実現したい。
そこに必要なノウハウや、使えるガーデンエクステリア・アイテムを
エクシオールのオフィシャルサイトでも紹介しています。
庭づくりの一歩進んだヒントを探しに、エクシオールをチェック!

庭時間を楽しみながら、自然とつながるライフスタイルを実現したい。
庭づくりの一歩進んだヒントを探しに、エクシオールをチェック!