庭コラム

映画のなかの庭時間

暮らしのすぐそこにある身近な自然「庭」。映画の中の庭には、さまざまなドラマがありました。

Vol.3『夏の庭 The Friends』

update

コスモスの種をまいた後に見た虹。少年たちの希望に触れる体験記

写真提供:読売テレビ

小学6年生の「僕」は、死の瞬間を見るために、友人と3人で町外れに暮らす老人・喜八(三國連太郎)を観察します。好奇心は日ごと高まるけれど、草むしり、ペンキ塗り、コスモスの種まきを手伝ううちに、観察は深い交流へと姿を変えていきます。喜八が最期を迎え、取り壊しを控えた家を訪ねた少年たちが井戸で目撃したトンボ、チョウ、ホタル。喪われるものと、決して失われないものに触れた少年たちの姿に、生きる力をもらえます。

DVD発売中 販売元:オデッサ・エンタテインメント

アーカイブ

映画のなかの庭時間 アーカイブ記事はこちら

エクシオールの
詳しい情報を見る

*LIXILのウェブサイトへ移動します